診察の合間に
診察の合間のつれづれに書いた文章のページです


いろいろな会誌などに掲載された文章をそのまま載せます。
患者さんとして登場するケースは現実の特定の患者さんではありません。プライバシーを侵害しないよう、何人かの患者さんのことを仮想的に一人の患者さんとしてまとめたり、その人と特定できないよう特徴をいくつか変えています。


 古知谷阿弥陀寺 箕面市医師会誌「マンスリー」平成29年11月号
D級京都観光案内 34
 高山寺、神護寺そして西明寺 箕面市医師会誌「マンスリー」平成29年10月号
D級京都観光案内 33
 日本建築の世界的奇跡 桂離宮 箕面市医師会誌「マンスリー」平成29年9月号
D級京都観光案内 32
 京都秘境の寺院 箕面市医師会誌「マンスリー」平成29年8月号
D級京都観光案内 31
 宇治は都のたつみしかぞ住む 2
箕面市医師会誌「マンスリー」平成29年7月号
D級京都観光案内 30
 宇治は都のたつみしかぞ住む 箕面市医師会誌「マンスリー」平成29年6月号
D級京都観光案内 29
 東山七条あたり 2 箕面市医師会誌「マンスリー」平成29年5月号
D級京都観光案内 28
 東山七条あたり 箕面市医師会誌「マンスリー」平成29年4月号
D級京都観光案内 27 
 京都検定1級試験で京都観光案内 箕面市医師会誌「マンスリー」平成29年3月号
D級京都観光案内 26
 舞鶴・宮津の寺社巡り 箕面市医師会誌「マンスリー」平成29年2月号
D級京都観光案内 25
 豆餅から落花生へ 箕面市医師会誌「マンスリー」平成29年1月号
D級京都観光案内 24 
 京都紅葉巡り 2 箕面市医師会誌「マンスリー」平成28年12月号
D級京都観光案内 23 
 京都紅葉巡り 箕面市医師会誌「マンスリー」平成28年11月号
D級京都観光案内 22 
 鷹峯と医学の源流 箕面市医師会誌「マンスリー」平成28年10月号
D級京都観光案内 21 
 京都大原三千院 箕面市医師会誌「マンスリー」平成28年9月号
D級京都観光案内 20 
 知恩院から吉水草庵安養寺 箕面市医師会誌「マンスリー」平成28年8月号
D級京都観光案内 19
 粟田口あたりから 箕面市医師会誌「マンスリー」平成28年7月号
D級京都観光案内 18
三条通り歩きつまみ食い2 三条大橋から東へ 箕面市医師会誌「マンスリー」平成28年6月号
D級京都観光案内 17
 山脇東洋に導かれて三条通り歩きつまみ食い 箕面市医師会誌「マンスリー」平成28年5月号
D級京都観光案内 16
 金福寺、思わぬ出会い 箕面市医師会誌「マンスリー」平成28年4月号
D級京都観光案内 15
 相国寺そして洛中に 箕面市医師会誌「マンスリー」平成28年3月号
D級京都観光案内 14
 天龍寺そして妙心寺 箕面市医師会誌「マンスリー」平成28年2月号
D級京都観光案内 13
 山科にも行かなくては 2 箕面市医師会誌「マンスリー」平成27年12月号
D級京都観光案内 12
 山科にも行かなくては 箕面市医師会誌「マンスリー」平成27年11月号
D級京都観光案内 11
京都西山・大原野を駆け巡る 2 箕面市医師会誌「マンスリー」平成27年10月号
D級京都観光案内 10
京都西山・大原野を駆け巡る 箕面市医師会誌「マンスリー」平成27年9月号
D級京都観光案内 9
二つの幽霊子育飴 箕面市医師会誌「マンスリー」平成27年8月号
D級京都観光案内 8
御霊会から祇園祭へ 箕面市医師会誌「マンスリー」平成27年7月号
D級京都観光案内 7
六地蔵めぐり 箕面市医師会誌「マンスリー」平成27年6月号
D級京都観光案内 6
化野の二つの念仏寺 箕面市医師会誌「マンスリー」平成27年5月号
D級京都観光案内 5
化野に小野篁を訪ねて 箕面市医師会誌「マンスリー」平成27年4月号
D級京都観光案内 4
もう一つの小野篁と紫式部 箕面市医師会誌「マンスリー」平成27年3月号
D級京都観光案内 3
御朱印集めと京都検定 箕面市医師会誌「マンスリー」平成27年2月号
D級京都観光案内 2
紫式部、小野篁に救われる 箕面市医師会誌「マンスリー」平成27年1月号
D級京都観光案内 1
五者であれ 箕面市医師会誌「マンスリー」平成25年1月号
五者って?
大阪府医師会報平成25年4月号にも転載。
精神科医、エビをもらう 箕面市医師会誌「マンスリー」平成21年10月号
どんなエビをもらったのでしょう?
滝道を往復して長万部に至る 箕面市医師会誌「マンスリー」平成18年6月号
滝道365日の3年を振り返る
絶望の中に一筋の光を 臨床精神医学35 平成18年5月号 精神科診療 よもやま話
「分からない」ことを分かること 箕面市学校保健会「学校保健だより」 平成18年3月
2026年私のクリニック 大阪精神科診療所協会誌第25号 平成13年2月
その号の特集「○○年後の私のクリニック」に寄稿した近未来小説(?)。
お供え 箕面市医師会誌「マンスリー」平成16年6月号
「私を愛した女」シリーズのひとつ
未完のツバメ日誌 箕面市医師会誌「マンスリー」平成15年6月号
ホームページ:ツバメ日誌の制作秘話?

大阪府医師会報平成15年11月号にも転載。
「きもい」と「気持ちかった」 箕面市医師会誌「マンスリー」平成14年7月号
若者言葉から若い人たちの心の有様について推論
谷崎潤一郎とパニック障害 箕面市医師会誌「マンスリー」平成13年6月号
パニック障害という病気の紹介を目的とする文
18年後の邂逅 大阪精神科診療所協会誌第25号 平成13年2月
私の経験したある偶然を妄想的に膨らませた小説
家庭菜園 箕面市医師会誌「マンスリー」平成12年5月号
私の趣味のお話
三村三木夫君を悼む インターネット同人誌「風の穴」の同人三村三木夫さんを追悼する文。 平成13年10月8日
紅茶の味 京都大学名誉教授寺本英先生の追悼文集に寄せた一文。寺本先生は京大物理の教授時代、日本の生物物理学の草分けとしての研究活動を始められ、理学部生物物理学科の設立に尽力された。日本における数理生態学の開祖である。平成8年逝去。読んでいただけば分かるように私は不肖の弟子であった。
名前 箕面市医師会 三十周年記念誌に載せた一文
千足という名前の由来です。
左にページ案内のフレームがないときには右をクリックしてHOMEに戻ってください。 HOMEのページに戻る